代表メッセージ

WEB対策、やらない理由がない。

代表メッセージ

Asantech株式会社 代表取締役社長
高野 光博

今の時代、ほとんどの人がGoogleやYahoo、SNS、ポータルサイト等で情報収集を行います。しかし、「WEB対策が必要なのは分かっている」と認識しつつも、行動に移さない経営者がほとんど。口コミで現状は経営が回っていることからWEB対策は後回しにされたり、あるいは「WEBで来るお客さんは質が低い」と、WEBを毛嫌いする方も多いです。

もちろんWEB対策の必要性を感じている方も一定数いらっしゃいます。しかし、多くの企業経営者と話す中で気づきました。「とりあえずホームページを持てばいいいんでしょ」「SNS更新しているから大丈夫」「毎月80万の広告をかけてるよ」などのように、WEB集客の正しい認識を持っていないことで多くの機会損失をしてしまっていることに。意味のない施策を売ったり、費用をムダにしたり。せっかく良い製品・サービスがあるが、WEBでの打ち出し方に課題があり、もったいないケースがほとんどです。

それもそのはず。世の中のWEB会社は、本当の意味で”WEBマーケティング会社”ではないからです。例えばホームページ制作会社。WEB対策を考えている方の多くは最初にホームページを持とうと、ホームページ制作会社に問い合わせます。しかしホームページ制作会社の90%以上は、文字通り、”ただの制作会社”。テンプレートに画像テキストをはめ込み、作って終わり。「SEO対策済み」と言い納品します。彼らも売上を上げないといけないので、「いかにたくさん制作するか」を重要視します。しかしそこには、WEB集客に必要な「4つの購買ステップ(認知獲得→興味関心→比較検討→来店)」を漏れなく対策する視点が抜けています。ホームページはあくまでも、認知獲得できた後の「比較検討」で機能するものです。認知獲得・興味関心の上流のフローの対策がないため、効果が出ていない企業様が正直多いです。中にはリスティング広告やMEO、SNS対策も提案する会社もありますが、WEB会社の得意分野はバラバラ。ホームページ、Instagram、リスティング広告、LINE・・のようにそれぞれ”単体”で提案するWEB会社は多いですが、認知獲得から来店まで全フェーズを一気通貫で対策を打てるところは少ないです。なので、本当に必要なWEBマーケティングを提供したく、本事業を展開しています。

WEBコンサルとしてお客様の現状の課題を分析・把握したうえで、今必要な施策をピンポイントで打ちます。WEB集客における「4つの購買ステップ(認知獲得→興味関心→比較検討→来店)」すべてをカバーできるサービスを提供させていただいておりますので、基本的にどんな業種のお客様も対応可能です。

また、「自社メディアで集客する」がコンセプトです。リスティング広告や他社媒体に毎月広告費をかけ続けても、3年、5年、10年後の長期的な集客力は変わりません。費用対効果のよい、自社だけで集客できる仕組みづくりを、サポートします。そして、私が御社の専属WEBマーケターとして入り込む形で、WEB分野はマルっとお任せください。

今の時代は、一社に一人はWEB担当が必要な時代です。その役割を私が担います。

WEB集客力を高め、新規顧客やリピートが増え、売上が上がり、企業そして代表の人生そのものに寄与すると、本気で信じています。

皆さまのビジネスがプラスになる良いきっかけを創れたら幸いです。引き続きよろしくお願いいたします。

Asantech株式会社 代表取締役社長 高野光博

代表プロフィール
1993年フランスのパリで生まれる
2013年上智大学 入学
2017年三菱重工業株式会社 入社。海外電力エネルギー事業に従事。2018年にはケニアに駐在。
2021年サイトエンジン株式会社に入社。SEOマーケターとして20社のコンテンツ企画・制作を担当。
2022年TBRとして独立。Webコンサルティング・マーケティング支援事業を行う。
2023年Asantech株式会社 創業